19歳A子の場合

19歳A子の場合

僕がテレクラを使った際に実際に出会った女の子について紹介していきたいと思います。

テレクラにはほんとにいろいろなタイプの女性がいるのですが、このページでは19歳のA子ちゃんと出会った体験談を紹介します。

まだ僕がテレクラを利用し始めて間もない頃で、少しずつデートに繋げることができるようになっていた頃です。

A子ちゃんとコールが繋がったのは夕方の時間帯でした。
この時間帯は、人妻の利用率が減り、若い女性が増える時間帯だと思っています。

実はA子ちゃんの前にも何人かの女性と繋がっていたのですが、援助交際目的の女の子が多く、電話が繋がるとすぐにお金の話になってしまいました…。

援助交際目的の人はとても話が速そうなのですが危険なのでパス。
そんな中でA子ちゃんは3人目のコールで繋がった子です。

僕「はじめまして!○○です」
A子「はじめましてA子です!何歳ですか~?」

いきなり年齢の話か!と思いましたが軽くさばを読んで「30歳だよ」と答えました。
何となく声を聞いて「若い子だなぁ」と感じたので、年齢は若い人のほうが好まれるかもと思ったんです。まあ32歳なのでそれほど嘘をついているわけでもありません。

ところが帰ってきた反応は

「あぁ~…30歳ですか~」
というものでした^^;

コレは脈なしかなと思いながら「もっと若い人のほうがよかった?」と恐る恐る確認してみると「正直なところ20歳くらいの人が良かったんですけどね!でも今日繋がった中では○○さんが一番若いからまあいいよ」とのなんとも微妙な回答。

とりあえず少し話をしてみてダメそうだったらチェンジだなーと思いながらも会話を楽しむことに。

僕の方で勝手にそう感じただけかもしれませんが、ちょっと言葉の中にとげがある女の子でしたね…。

敬語はほとんど使えなくてタメ口だったので年齢を確認してみると 19歳!
なるほど。

ところが、若い子はテレクラに慣れているのか、ちょっと会話をするだけで「ご飯食べに行かない?」という話をあっちからふってきてくれたんです。
時間帯が夕方ということもあり一緒に食事をしに行くことになりました。

待ち合わせ先では、ちゃんとA子が待っていてくれたので、冷やかしかと思っていた僕はかなり安心したのを忘れられません(笑)
実際に話をしてみるとあまり口が良くないだけで実は良い子だなぁと感じました。

残念ながらA子とは晩御飯を食べてお別れしましたが無事に番号をGET!
忘れた頃にA子のほうから電話をかけてきてくれますが、愚痴が多く、なかなか会うという話にならないのが痛いところです。

でも、タイミングが合えばまた会えるかも?と淡い期待を持って電話の関係を楽しんでいます。

体験談あとがき

僕がテレクラを利用し始めて間もない頃は、どちらかというと仕事が休みの日の午前中から相手探しをしていました。
ですが、若い子と知り合いたかったものの午前中はどうしても専業主婦からのコールが多く、若い子と知り合うのは無理なのかなぁと感じていました。

そこで、利用する時間帯を夕方に変えてみたんです。

すると仕事が終わったばかりのOLや、学生さんと知り合うことができるようになりました。
利用する時間によってかなり年齢層が違うので、是非いろいろな時間にかけてみてくださいね。

関連ページ

このページの先頭へ